花粉症にピルクルが効果的って本当?ピルクルの成分と原材料から理由を暴くブログ

乳酸菌飲料のピルクル、そのピルクルが花粉症予防に効果があるとテレビで放送されてスーパーから姿を消しました、売り切れ続出のピルクルの成分と原材料を確認して何が花粉症に効果があるのか検証してみます
マカロン
ナポレオン
HOME => 私の子供がアトピーであると診断されたのは、まだ

私の子供がアトピーであると診断されたのは、まだ

私の子供がアトピーであると診断されたのは、まだ2歳のときでした。膝の裏にかゆみも感じていたようだったのでそう伝えると、対策として、皮膚科でステロイドを処方されました。

そうしてステロイドを2年と少し続けて、気をつけて様子を見ていたのですが、皮膚の赤みの症状はなかなか収まらず、一向に具合が良くなってくれません。結局、保湿剤を漢方薬に変えて、色々見直してやっと、小学生になる頃にはすっかり症状は収まりました。



便秘にいい食べ物を毎日頂いています。ヨーグルトです。日ごと朝食べています。食しているうちに、便秘がましになってきました。


とにかくひどかった、便秘が解放されて、便秘薬を飲水することもなくなりました。



今ではポコッとしたお腹も、痩せてきていて嬉しいです。


ちょっと前に、インフルエンザにかかってしまって病院に診てもらいに行きました。



どのくらいの潜伏期間なのか明確ではないのですが、インフルエンザ罹患中の人とどこかで一緒になって感染したのだろうなと考えられます。


3日間にわたって高熱が続いて苦しい思いをしました。
インフルエンザは高い熱が続くので、通常ひくような風邪より苦しい思いをしますね。夜中に熱が上がって、40℃ほどまで上がって調子が悪かったので、翌日通院しました。結果、インフルエンザの検査が受けられますよと教えてくれました。

私も、もし、インフルエンザにかかっていたら、それに効能のあるお薬を処方してもらえるので、チェックしたいと感じました。



最近、インフルエンザに罹らないようにするためにいいといわれているものに乳酸菌があります。

1年くらい前に、番組で小学生に乳酸菌が多く含まれているヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザに罹る子供が大幅に減少したという番組がありました。


私の子供が受験の時期だったので、それ以降、ずっとヨーグルトを食べさせています。
乳酸菌が腸までたどり着くタイプのヨーグルトが特に効果があるそうです。

私にとっては乳酸菌サプリメントといえば、真っ先に頭に浮かぶのはビオフェルミンです。



まだまだ子供だった頃から知られていたサプリであり、下痢や便秘や腹痛で苦しんでいたときも、いつだって私のお腹を守ってくれていました。CMでは「人には人の乳酸菌」と伝えていますが、個人的に効果を期待できる乳酸菌サプリはまずはビオフェルミンなのです。

インフルエンザの感染が判明すると学校などへの出席が5日間禁止になります。


仮にインフルエンザに感染した場合でも、発熱の症状は数日で治まるので、登校する意欲がわいてしまうかもしれません。



平熱に戻っても、体内にウィルスはまだ残っており、うつしてしまう場合があります。なので、出席停止の期間を守ることが集団感染を防ぐのに大切なことです。

花粉症になって以来、乳酸菌サプリなどを取り入れるようになりました。



2年前より花粉症を発症してしまって、延々とくしゃみや鼻水が止まらなくなりました。


薬に頼るのは避けたかったので、テレビで取り上げられていた乳酸菌サプリを試しました。

現在のところ、これで花粉症はだいぶましになってます。元々、アトピーに有効な化粧水を日頃から使っています。


知り合いから紹介された化粧水は、私の大変ひどかったアトピーを思いのほかキレイに消してくれたのです。
今まで見たくなかったはずの鏡を見ることが、たいへん楽しみになりました。顔を触る度にスベスベ素肌になったことを喜びに感じます。

通常、便秘に効く食事は、乳酸菌が含まれた、発酵食物などであります。



しつこい便秘の方は、便が固く腸内に溜まった状態に至っています。この状態を改善することで、、お通じを出やすく柔らかくするため、初めに 水分と食物繊維を摂りながら、乳酸菌などで腸内を整えるのが良い方法でしょう。
屁の臭いに悩んでいる方は乳酸菌が効きます。



屁による臭いの元は腸の悪玉菌によるものだとされています。

そんなわけで、腸内の善玉菌を増加させ、悪玉菌が増えるのを防ぐ能力のある乳酸菌を積極的に、継続して摂ることで屁の臭いを抑えることができます。

便秘になってしまったとしても、薬を飲めばいとも簡単に、解決することができるとは思いますが、薬に頼ってばかりなのはダメなので、、まず、最初に食事を見直してみてください。特に食物繊維を豊富に含んだ食品を摂るのは効果的で、不溶性と水溶性といった2つの食物繊維をバランスよく摂ることが重要です。
野菜やきのこ類、海草類を積極的に摂りましょう。インフルエンザを患ったら、何をおいても栄養をしっかりと、摂らなければなりません。



薬や病院ももちろん大切ですが、栄養補給も大事です。
早急にインフルエンザを治すためにも、水分と栄養はきちんと摂取しましょう。食事がしたくなくても、胃に優しくて栄養があるものをできる限り摂ってください。アトピー性皮膚炎の治療に活用される薬は、年ごとに高い効き目となってきていますよね。もちろん、必ず医師の指示の下で適正に使用するということが重要です。
もし、違う治療法や医薬品を試したい時には、お医者さんに話を聞くか、主治医以外の医師に意見を求めるといいでしょう。自分勝手な判断は好ましくありません。
通常、アトピー性皮膚炎にかかっている人の角質層はとくkにセラミドという成分が正常なときよりも少なくて、お肌のみずみずしさやバリア機能が減っています。

これを補い正常に戻すには、保湿が最も大事です。


そのためには、お肌の表面を保護して、水分が蒸発するのを防ぐ保湿剤を塗ることが必要なのです。


関連記事

道
Copyright (C) 2014 花粉症にピルクルが効果的って本当?ピルクルの成分と原材料から理由を暴くブログ All Rights Reserved.